-仮想通貨で億り人ニートになりたい人のブログ-

仮想通貨で億り人

にーこの仮想通貨実践記 コラム 取引所

リップルはコインチェックで買っちゃダメ!コインチェックでリップルを購入して損した話

更新日:

【PR】当サイトおすすめのICO

 

 

仮想通貨でニートになりたいにーこです。

もういきなり本題なんですが…

 

リップルはコインチェックで買ったらダメですよー!

 

というか、リップルに限らずアルトコインはコインチェックでは買わない方がいいですね。

私自身、リップルをコインチェックで購入して失敗しました。

 

今回は、アルトコインを購入する際に注意すべき点や、おススメの取引所などについてまとめてきました。

既に仮想通貨歴が長い方からすれば当たり前かも知れませんが、仮想通貨取引を始めたばかりの人にとっては参考になる部分もあるんじゃないかと思うので、

☑いまいち仮想通貨の買い方が分かっていない

☑まだ仮想通貨取引を始めたばっかりで右も左も分かってない

そんなあなたは、ぜひ参考にして頂ければと思います。

私がリップルを買う時にしてしまった失敗

さて、それでは今回の記事を書くきっかけとなった失敗談について。

こちら、ちょっと恥ずかしいですが私のコインチェックの総資産です。

※2017年12月17時、08時30分時点のデータです。

 

こちらリップルを購入直後のキャプチャなのですが、おおよそビットコインが日本円で600円ほど、リップルが8700円程度で合計9300円ほどの総資産となっているのですが・・・

実はこれ、1万円ほどリップルを購入していたんですよね。

ですが、実際に総資産として表示されているのは9325円…

しかもそのうち600円分くらいはビットコインの資産なので、実質8700円くらい…

1300円どこいったって話ですよね(笑)

そうなんです、コインチェックにはリップルの取引所はなくて「販売所」しかないんですよね…

まぁとどのつまりですね、コインチェックでリップルを購入してしまうと、「手数料」という名目でガッポリ持っていかれてしまうので、リップルを買うならコインチェック以外のところで購入した方が良いですよっていうお話なわけです。

ちなみにこの取引では「クイック入金」を使用したんですが、調べてみたらそっちの手数料の方が高かったみたいです。

クイック入金は、クレカを使ってその場ですぐに取引所に日本円を入金できる機能ですね。

 

 

仮想通貨取引ガチ勢いの方たちは基本的に1回の入金で何百万とか入れるのが当たり前みたいなので、入金手数料が多少高くても問題ではないのかも知れませんが、仮想通貨取引を始めたばっかりの人とか、私みたいにそんな資金ないよーって人は少額をこまめに入金したい人も多いと思います。

ですから、やっぱりそのような場合には入金手数料が安いところを使用していくのが良さそうですね。

入金云々は別にしても、やっぱりコインチェックでのアルトコイン購入は手数料が高いので、避けておいた方が無難かと思います。

リップルはどこから購入すれば良いのか

では、リップルはどこから購入すれば良いのかという話になるわけなんですが、個人的には

bitbank(ビットバンク)、GMOコイン、Binance(バイナンス)あたりがいいんじゃないかな~と思っています。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は日本国内の取引所ですが、指値取引が可能なので手数料がかからずにリップルを購入することができます。

取扱のあるアルトコインは

・モナコイン(ETH)

・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

とそこまで多くはないですが、国内の中ではコインチェックに次いで第2位です。

今後も随時追加していく予定とのことですので、もしかしたらコインチェックを抜くかも?!

また、bitbank(ビットバンク)では現在、「仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン」という事で、2018年1月9日まで全通貨ペアでの取引手数料が完全無料になっています。

この機会に登録しておいても良いかも知れませんね♪

GMOコイン

GMOコインは日本の大手起業、GMOインターネットグループが運営している取引所で、なんとクイック入金、出金共に手数料が無料です。

これは嬉しいですね♪

後は、入出金とは別に、ビットコインを出し入れする際、例えば別の取引所に移したりする際にも手数料がかかってくることがあるのですが、この預入・払出手数料もGMOコインは無料です。

何かと使い勝手の良い取引所だと思いますので、登録しておいても良いでしょう。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は台湾に本社を置いている取引所なのですが、その手数料の安さと取扱通貨の豊富さから、2017年7月にオープンしたにも関わらず既に取引高ランキング世界4位にまで上り詰めた、いま最も勢いがあると言っても過言ではない取引所です。

特に通貨の豊富さに関しては、その数なんと80種類以上と、日本国内の取引所のおよそ10倍もの仮想通貨を取引することが可能なんですね。

本格的に仮想通貨取引をしていくのであれば、Binance(バイナンス)には今後お世話になる機会が多くなると思いますので、ぜひ登録しておいて損はないと思います。

まとめ

今回は、私の失敗談も踏まえつつ、リップルやその他アルトコインを購入する際の注意点について見てきました。

私自身まだまだ仮想通貨は始めたばかりですし、間違っている部分もあるかも知れないので、取引についてはご自身でしっかり調べてから行ってくださいね。

私も仮想通貨関連の情報収集に関しては、仮想通貨ブームに乗っかっただけの対して中身のないアフィリエイトサイトが多くて本当に苦労しています。

基本的に投資は自己責任、負けても誰のせいにもできないので、調べても調べすぎという事はないと思います。

とりあえず、アルトコインの取引にコインチェックを推奨しているサイトに関しては間違いなく仮想通貨ブームに乗っかったアフィリエイト報酬目的の低品質サイトなので、あまり信用するのは辞めた方がいいと思います・・・ww

 

後、この記事では割とコインチェックをディスった感じになってしまいましたが(まぁディスっているつもりはないんですが)、アプリもブラウザも非常に使用感はいいですし、現状日本最大の取引所で安心感もありますから、ビットコインの取引に関してはコインチェックは間違いないと思いますよ。

決してコインチェックを貶めたいわけではありませんのでその点もご注意ください。

と、そんな感じで話がわき道にそれてしまいましたが、アルトコインを購入する際にはコインチェックではなく手数料が低い取引所・取引板で購入しなければかなーり手数料でもっていかれます。

現状bitbank(ビットバンク)がいい感じですが、手数料無料キャンペーンは1月で終わってしまいますし、私は今後も使用していくのはBinance(バイナンス)かなーっていう感じですね。

いずれにしても、手数料も「塵も積もれば山となる」なので、安いに越したことはないですよね。

取引所もしっかり選別して、利益は最大化していきたいものです。

しっかり知識を身に着けて、仮想通貨で億り人になろうー!!

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました♪

期間限定!メールアドレスを入力するだけで1万円分のリップル(XRP)が無料でもらえるプレゼント実施中!詳しくは以下のバナーから

キャンペーンサイト:http://jisedai.tank.jp

仮想通貨を安全に管理するならハードウェアウォレットの使用がおすすめです。


 

仮想通貨を購入するなら、マルチシグ対応のビットフライヤーがおすすめ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

当サイトおすすめのICOはこちらです。



-にーこの仮想通貨実践記, コラム, 取引所

Copyright© 仮想通貨で億り人 , 2018 All Rights Reserved.