-仮想通貨で億り人ニートになりたい人のブログ-

仮想通貨で億り人

ICO案件

【仮想通貨ICO】REGAIN(リゲイン)の購入方法

更新日:

この記事では、現在ICOでトークンセールを行っている「REGAIN(リゲイン)」の購入方法について解説していきます。

REGAIN(リゲイン)のプロジェクト詳細や理念については、この記事でも軽く触れますが、以下により掘り下げた記事を公開していますので、良ければそちらをご参照ください。
【ICO】REGAIN(リゲイン)を徹底解説!ICOの目的とREGAIN(リゲイン)のビジョンを解説します

この記事では、

「REGAIN(リゲイン)の買い方が知りたい!」

という方に向けて、REGAIN(リゲイン)の購入方法を解説していきます。

REGAIN(リゲイン)の購入方法

※この記事の画像は全て拡大できるようにしてあるので、見づらい場合は画像をクリック・タップしてみてください

それでは、まずはREGAIN(リゲイン)のトークンセールのページを開いてください。

このよな画面が出てきますので、右の「クラウドセールに参加する」をクリックします。

すると…

このような画面が出てきますので、メールアドレスを入力して2つのチェックボックスにチェックをつけ、「登録」をクリックします。

すると、このような内容のメールが送られてきますので、

メール内のリンクをクリックすると、このような画面が出てきます。

 

ここで、全ての項目を入力して、「登録」を押すと…

このような画面が出てきます。

この画面の左側にあるメニューの中から、「トークン購入」を選択してください。

すると、このような画面になります。

 

ここで、購入したい分の金額を指定します。

BTCで購入する事も可能ですし、REG(リゲインのトークン)で欲しい数量を指定することも可能です。

REGで指定する方が分かりやすいかも知れませんね。

1REGが4000USDという事で、現在のドル円で見るとおよそ45万円ですから、

1REG=45万円

0.1REG=4万5000円

0.01REG=4500円

0.001REG=450円

0.0001REG=45円

0.00001REG=4.5円

このようなレートになります。

ちなみに、0.00001REG=4.5円から購入が可能です。

こちらの記事でも詳しく解説していますが、
【ICO】REGAIN(リゲイン)を徹底解説!ICOの目的とREGAIN(リゲイン)のビジョンを解説します

REGAIN(リゲイン)は大きなリターンが期待できるICOでもありますから、1000円や1万円くらいの、そこまで大きな負担にならない金額を入れておくだけでも、将来かなり大きなリターンが来るかも知れません。

ワンチャン、億り人も充分あり得ます♪

 

さて、購入したい分数量を指定したら、「送金先アドレスを取得する」をクリックします。

すると、以下のような画面が出てきて、BTC送金用アドレスという数字の羅列と、バーコードが表示されます。

これで、REGAIN(リゲイン)側の設定はできたので、いったんこのページは開いたままにして、次に送金作業に入っていきます。

 

送金するのはどこからでも問題ないのですが、今回はコインチェックから送金してみましょう…

と、思ったのですが、現在コインチェックに入金しているJPYが77円しかないため、今回は流れだけをざっと追っていきたいと思います。


(この記事は2017年12月23日に書いているのですが、前日の12月22日にビットコインが暴落したため、全力でBTCを買い増ししてバイナンスに送金してしまったのでした。)

 

コインチェックにログインすると、このような画面が出てきますね。

 

この画面の左上にある「ウォレット」を選択すると、以下のような画面が出てきます。


(昔のキャプチャなので少し金額が多くなっていますが気にしないでください)

ここから、左側にずらっとあるメニューの「コインを送る」を選択します。

すると、このような画面になります。

後は、先ほどREGAIN(リゲイン)側で発行した「送金先アドレス」「宛先」のところに、「送金額」「金額」のところに入力して、「送金する」を押せば送金が完了します。

※送金先アドレスは、一文字でも間違いがあると正しく送金が行われないので、絶対に間違えないでください。

 

今回は実際に送金を行っていませんが、送金が完了すると、登録したメールアドレスにREGAIN(リゲイン)から「送金が完了しました」という旨のメールが届くはずです。

この「トークン購入履歴」というところにも反映されるはずですから、ここに反映されたら無事送金が完了したということになりますね。

 

というわけで、今回はREGAIN(リゲイン)のトークン購入方法について解説してきました。

REGAIN(リゲイン)のトークンセールは4回に分けて行われる予定で、現在は1回目のトークンセールが行われている最中です。

1回目のトークンセールで発行されるREGの量は5000REGですが、トークンセール開始から1日で既に約900REGが売れていますので、中々順調だと言えますね。

一応1回目トークンセールの期間は2018年の2月1日まで予定されていますが、おそらく割と早く、10日程度で売り切れも充分あり得ると思います。

購入を考えているのであれば、早めに購入しておきましょう♪

REGAIN公式サイト:https://project-regain.io

 

この記事を書いているのが土曜日なので、コインチェックに入金ができないのですが、月曜日になったら私もすぐに日本円を入金して、ひとまず0.1REG購入しようと思います♪

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もっと詳しくREGAIN(リゲイン)について知りたい、という方は、ぜひ以下の記事も併せて読んでみてください。

【ICO】REGAIN(リゲイン)を徹底解説!ICOの目的とREGAIN(リゲイン)のビジョンを解説します

【仮想通貨ICO】REGAIN(リゲイン)は買いか?徹底的に調べました

-ICO案件

Copyright© 仮想通貨で億り人 , 2018 All Rights Reserved.