-仮想通貨で億り人ニートになりたい人のブログ-

仮想通貨で億り人

ニュース 取引所

【悲報】バイナンス、新規登録を停止。バイナンスに代わるおすすめの海外取引所を紹介します!

更新日:




台湾の取引所「Binance(バイナンス)」が新規登録を一時停止することを発表しました。

取引量世界一の取引所で、ツイッターなどを見ていても

「バイナンスは間違いない」

という感じだったので、昨年末からの仮想通貨ブームで一気に新規登録が増えたことが原因だと思われます。

現時点では、どのくらいで新規登録が再開するかの目途は立っていません。

 

日本国内の取引所にも良い取引所はたくさんあるのですが、

・アルトコインの取扱銘柄が少ない

・取引手数料が高い

などの理由から、海外取引所を使用したい場合もあると思います。

 

そこでこの記事では、バイナンス以外にも非常に使い勝手の良い海外の取引所を紹介していきたいと思います。

バイナンス以外にも素晴らしい取引所はたくさんあるので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

それではさっそく見ていきましょう。

Kucoin(クーコイン)

まず一つ目におすすめする取引所は、「Kucoin」です。

Kucoinのおすすめポイント

・70銘柄以上の豊富な品揃え

・手数料が0.1~0.07%とかなり安い

・独自トークン「KCS」が魅力的

Kucoinは、全体的に非常にバイナンスに近い取引所ですね。

UI/UXが非常にバイナンスに近いですし、取引所の特徴としても取扱銘柄が多いことや、取引手数料が非常に安いことなどがあり、使い勝手はほぼバイナンスと同じですね。

 

全体的にバイナンスに近い使用感なのですが、Kucoinの大きな特徴として、取引所の独自トークンである「KCS」という通貨があげられます。

この通貨は、持っているだけで毎日取引所からの配当を受けることができたり、Kucoinでの取引手数料が安くなったりと、様々な特典を受けられる通貨なんです。

更に、KCS自体もどんどん値上がりしていますから、ある程度保有して時期を見て売る、なんてこともできるわけですね。

 

Kucoinは現在、世界中の取引所の中で取引量が19位となっています。

数日前にこちらの記事で紹介した時は…

 

24位だったのですが、着々と順位を上げてきていますね。

これから、間違いなく上位5位以内に入ってくる取引所だと思います。

バイナンスやビットレックスなど、人気の取引所はユーザーが増えすぎたために一旦新規登録の受付を停止していますが、Kucoinもそうなる可能性は十分にあります。

特に、現在はバイナンスもビットレックスも新規登録を一旦停止しているため、登録できなかったトレーダーがKucoinにどんどん登録してきている状況です。

そのため、Kucoinも現在はまだ登録を受け付けていますが、近いうちに新規の登録が一旦停止されてしまう可能性も十分にあります。

Kucoinは、新規登録者激増のため登録用のメールが遅れている方などもいますが、新規登録自体はまだ停止されていません。

近いうちに新規登録が停止される可能性も十分あり得る、というかその可能性が高いので、まだ登録が済んでいないのであれば早めに済ませておきましょう。

Kucoin公式サイト:https://news.kucoin.com

 

BIT PLUS(ビットプラス)

次におすすめなのが、「ビットプラス」です。

ビットプラスはまだオープンしていない取引所なのですが、事前情報を見ていると中々使い勝手が良さそうな取引所でしたので、こちらも登録しておくべきだと思います。

ビットプラスのおすすめポイント

・日本語完全対応

・アルトコインの種類が豊富

・取引手数料が安い

 

ビットプラスの一番の魅力は何といっても「日本語に完全に対応している」という点でしょう。

バイナンスやKucoinなども「日本語表示」には対応しているのですが、英語のみのページがあったり、翻訳の制度が不十分だったりすることもあって、まだまだ日本語対応という点に関しては改善の余地があります。

また、日本語に対応していない海外の取引所で最も困るのは「サポート」です。

 

海外の取引所は、日本語表示に対応している取引所だったとしても、基本的にサポートは全て英語です。

これでは、問題解決のハードルが一気に上がってしまいますよね。

 

その点ビットプラスは、「完全日本語対応」ですから、もちろんサポートも日本語です。

これは他の取引所と比較しても、非常に有利なポイントになるでしょう。

ちなみに、次に紹介する「Kraken」も完全日本語対応なのですが、Krakenとビットプラスの一番の違いは、「取扱銘柄の豊富さ」ですね。

Krakenで取り扱いのある銘柄が17種類であるのに対し、ビットプラスの取扱銘柄は100種類以上を予定しているとの事前情報があります。

 

ビットプラスは、2018年1月中旬からオープン予定とのことですから、早めに登録を済ませておきたいですね。

ビットプラス事前登録ページ:https://af.m-affiliate.com/

 

Kraken

最後に紹介するのが「Kraken」です。

Krakenは先ほども少し登場しましたが、非常に良い取引所です。

Krakenのおすすめポイント

・日本語完全対応

・手数料がかなり安い

・日本円での入金が可能

 

Krakenは日本語に対応している事も勿論魅力的なのですが、その点に関しては先ほどビットプラスを紹介する時に詳しく解説してきたので割愛します。

Krakenの取り扱い銘柄は17種類と、ビットプラスの100種類以上に比べれば遥かに少ないのですが、それでも十分に魅力的な取引所です。

その一つ目の理由が、「日本円での入金に対応している」ということ。

 

Krakenは、2014年の10月から日本に進出しており、日本でもかなり長く使用されている海外取引所のうちの一つです。

ですから、日本におけるサービスの充実度という点においては、ほかの取引所とは一線を画すものがありますね。

私が知る限りでは、日本円での入金に対応している取引所はKrakenのみです。

 

通常、海外の取引所を利用する際には、一度国内の取引所に日本円を入金してから、ビットコインを購入。

そのビットコインを海外の取引所に送金して、ビットコイン建てでアルトコインを購入する、というのが普通でしたから、一気に日本円で取引ができるKrakenは非常に魅力的です。

 

また、取引手数料も0~0.16%と非常に安いです。

この0~0.16%は、取引の金額などによっても変わってくるのですが、場合にはよっては取引手数料が全くかからないこともありますから、日本国内の取引所の鬼のようなスプレッドに比べれば遥かにお得だと言えるでしょう。

Krakenはアフィリエイトプログラムを導入していないため、あまりブログなどで紹介されることがない取引所なのですが、非常に良い取引所であることは間違いありません。

 

Krakenの取引量は世界第13位と、ステマなしでもここまで高い順位に上り詰めているので、間違いなく最も素晴らしい取引所の一つと言えるでしょう。

まだ登録が済んでいないのであれば、ぜひ早めに登録を済ませておいてください。

Kraken公式サイト:https://www.kraken.com

 

まとめ

というわけで、今回は

「早めに登録しておきたい海外取引所」

をご紹介してきました。

 

最近の仮想通貨ブームで、ビットレックスやバイナンスのように、新規の登録を停止する取引所が多くなってきています。

この記事で紹介してきた取引所も、いつ新規登録が停止されるか分からないので、できるだけ早めに登録を済ませるようにしておきたいですね。

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました♪
 

 

期間限定!メールアドレスを入力するだけで1万円分のリップル(XRP)が無料でもらえるプレゼント実施中!詳しくは以下のバナーから

キャンペーンサイト:http://jisedai.tank.jp

-ニュース, 取引所

Copyright© 仮想通貨で億り人 , 2018 All Rights Reserved.